ぷろふ

しゅーげつ

Author:しゅーげつ
現在流浪中

ようするにただの甘党

 
かれんだー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
かうんたー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
ら~ららららら~ららら~

そんなメロディーを~(古


てことで行ってきました魔都東京


結構日が開いてるので、日記風に追ってみたいとおもいまっす






10月23日(金)


前日結構遅くまで起きてたのに、飛行機の時間もあって
朝8時起き

バタバタしながら、エアコンのコンセントを抜いて、冷蔵庫のパワーを1にして
(最近エアコンから氷が出る and 冷蔵庫のシモが氷山

って、どんだけ氷雪食らってんだ

同僚に送ってもらって空港へ


以前帰省時に買った100均の「旅行用エア枕」がどこかに無くなる
アウターゾーンに吸い込まれたか


飛行機の直角的な椅子はまじで肩がこる
全員45度にしない・・?


ばびゅーんと飛んで昼過ぎにはもう羽田


1日目は特に用事ないので
友達の雀荘に抜き打ち国税調査・・じゃない

サプライズで襲撃する事にする


羽田から池袋への電車に乗りながら
メールで近況とかを確認しつつ、所在を探・・・ってたら返信が途絶えるw


油断しておるな




Image213.jpg


池袋駅にて



「ははははは!みろ!!人がゴミのようだ!!!!!」



ムスカが脳内に



東久留米まで行ったら、一緒に飯でも食おうかと我慢しつつ
PM3:00



Image214.jpg


どーでも耐えれなくなって、和幸でカツを食う

一口ひれかつとチーズメンチのセットで
山茶花(さざんか)だったかな


しゃれた名前つけやがって

うめえじゃねえか



西部池袋線で東久留米へ

Image215.jpg


薄暗い階段を上がると・・・



閉まってるし



え・・・つぶれたとか・・


と思ったら、単に営業時間が遅くなっただけだった
ちょうど階段からあがってきて再会




そっから軽く2時間ほど鴨にされ・・・

(意識中断)



新宿へ逃走w


とりあえず新宿のカプセルホテルへ


一泊4500円くらいで結構するんだなと思いながら
まあ空いてるしいいかなと

思ってたのは後へのフラグ


部屋だけ取って、荷物預けて外へ






21時から合戦だったので、ネカフェIN


新宿アプレシオでスタンバイ

三ON起動、追尾マクロだけ作って
持ってきたゲームパッドの移動だけ設定
スカイプ落として聞き専の準備

ソフトクリームにチョコソースをかける



完璧なまでの流れ作業
この間5分ほど




ネカフェマスター過ぎる


合戦は・・あんま覚えてないけどネカフェだし
普段増丹の人に心置きなくころしてもらおうということで、丹

丹って・・何すればいいんだっけw


良くわからんので、突っ込みが双のようになる



けどなぎれないので
一発目の動きが呪詛札という始末

で、回復浄化

あとは盟主の粘着蘇生


そんくらいしか覚えてない



疲れ果ててたけど、小腹が空いてたので

なんか海鮮丼の店で軽く夜食



色々ある具から3種類ほど好きに選べるんだが


「甘エビ・イカ・タコ」という



そりゃおめえ海鮮だけど違うだろと!


江戸前だったら大将に怒鳴られそうなメニューを頼む



タコがちょっとスポンジみたいだったくらいで
まあうまかった


さて、かえって風呂入って寝るか・・・とカプセルホテルへ




なんじゃこりゃああああ



スーツ姿のサラリーマンが受付を占領


ざっとみても30人くらいは居る
で、並んでる

スーツ姿じゃない奴はわしを入れて3,4人くらい


30VS3の戦い
勝てるわけない


ただ預けてた鍵を返してもらうだけなのに
長蛇に並ぶ

一向に進まない
後ろもどんどん増える、エレベーターから新たにスーツが襲来する
しかもなんかにんにく臭い



お前ら家帰れよ!!!



金曜夜だからなの?
家に帰りたくないからなの?

どう見てもまだ終電ある時間なのに
サラリーマンがひっきりなしにサウナ利用に来る

30分くらい並んだあたりで
他の私服組が違う窓口に割り込んで、すんなり通過


そんなんでええんかい!
わかりにくいわ!

律儀に並んでたのがアホだったかのよう


てかホテル側も、毎回こんなんなら
少しは対処考えろと


いらいらしながら、部屋にいって、
あんだけ居たのが殺到してたら帰るくらいのつもりで
着替えとって風呂へ

特に問題なかった

あの集団はどこへ・・・?



サウナもあったけど怖くて覗けなかった
元々長風呂じゃないので、速攻で出る

風呂から出て階段を下りると食堂みたいなとこに



そこでサラリーマン殺到の謎の、一端を垣間見る
魚屋さんが驚く

ぎょ!


食堂の片隅がパーテーションで仕切られてて
サラリーマンで埋まるベットに

チャイナ服の女の子連


横目に通り過ぎて、入り口にある看板を見る


「中国式マッサージ」

ああ・・・お父さん達・・疲れてるのね

しかも、なんか女の子達の写真が全員載ってて
「指名料●●●円」とか書いてた





全てを許す気持ちになれました





むしろサラリーマンの聖地を汚したような
申し訳ない気持ちで就寝


東京の1日目が過ぎていきましたとさ



ー続くー





スポンサーサイト
2009/10/27(火) 02:50 | コメント:1 | トラックバック:0 |
コメント

紅玉春花@江賊の鈴 :

愁月さんの日記は面白いなぁwww
第二話も楽しみにしております^^
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

けんさく
 
きゅーあーる
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。